BALI☆KAWAI☆NAVI Blog

バリ島ガイドの日常やローカル情報、観光のおすすめやお店などアップしていきます~~。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、サヌールのメイン通りタンブリンガンにあるバリデリを紹介します~☆

こちらが看板です。



二階も買い物が出来るスペースがあるみたいですね。




店内は清潔感のあるシンプルな造りです。カフェって感じですね。


木のテーブルとイスがオシャレで1人でも気取って座れそう(笑)
奥にはパンが置いてありますね。



ショーケースの中にはケーキなどがあり、

大きいパン以外はそのショーケースの上に売っていました。

デニッシュやカップケーキなどRp.8000~(80円)くらいで売っていましたよ。


味もなかなか美味しかったです~♪
サクサクしてました。








ショーケースの中には色んなプレートもありました~。



値段もお手頃で長居できそうな感じでした(*´艸`*)
またパン買いに行こう~
スポンサーサイト


さあ、このおじさんの口に入ってる物体は。。。


バセというものが入っています。
インドネシア語でダウン・シリー。これは、歯磨き粉なんかにも使われています。
日本名はキンマ?  
聞いたことあります?(笑)知りませんでした~。

消臭・雑菌除去効果があるらしいですね。

バセは、60歳以上の人に愛好されてる噛みタバコのようなものでインドネシアでは古くから嗜好品として親しまれています。

ポケットにこっそり忍ばせてあったものを拝見しました~。



葉っぱやらなんやらごちゃまぜです(笑)


これは石灰です。


やり方を教えてもらいました。
『こうやってね、石灰を入れて、葉っぱを折ってね』と・・・たばこの葉を混ぜたり。。。
口の中で噛み続ける。噛むことででる赤い汁は飲み込まずペッと捨てる。
そして、バセをやると歯が黒くなるのです・・・。


そしてこのおじさんは・・・口のとこ変だと思いません?(笑)

これ、タバコの葉をそのまま口に入れています。
下唇と歯の間に挟む。。。。


う・・・・ん。。。。



バリ島のどこかで歯の黒い人を見かけたら。。。あ。バセだ!!と思ってくださいね。
虫歯じゃありませんよ(笑)
今日は、2011年7月に出来たスミニャックにあるモカ ヴィラ&スパを紹介します。




3つのタイプに分かれたヴィラで、全部で25棟。

エントランスから。
レセプションがあり何とも言えない開放感~(*´∀`*)




レセプションの隣には、オーガニックなフュージョン料理が食べれるレストランがあります。

両面ガラス張りの空間が開放的~。

宿泊しない方も来るほどのオシャレなインテリアです。



全部のヴィラにプールがついていて、青を基調としたおしゃれな造りです。




ヴィラ激戦区のスミニャックにあるモカヴィラ&スパ。
泊まってみたい~♡
夕日がきれいなタナロット寺院にあるムラスティカフェ。

ここではシーフードが食べれます。 

ムラスティカフェって、ジンバランに2件ある有名なお店なんですよ~☆



絶景の場所ですよ~。



夕日が沈むのは一瞬ですからね~

家族でもいいですけど、やっぱり好きな人と来たいですね(笑)


なんとも絵になる感じですね。



ご飯を食べながらではないですが、ケチャックダンスも隣でやっています。
こちらは、もちろん別料金です。



タナロット寺院で夕日を見ながらシーフードディナーもいいですね♪
こんばんは、バリカワイナビです。

初めて読んでくれた方も、いつも読んでくれている方もありがとうございます。

こまめにコメントしてくれてる方もありがとうございます。

だいたいが日本にいる方が読んでいただいていると思いますが近いようで遠いバリ島からブログを書いている

身としてはとても励みになっています。

なんて、前置きが長すぎましたね・・・・(笑)

今日は、最近何件かあった内容についてお詫びとお知らせをしたいと思います。

現在予約やお問い合わせで使っているメールサーバーを経由してバリカワイナビにメールが届くようになっ

ていますが、ご予約をいただいていてこちらからの返信がないと言われ慌ててメールを見ると。。。受信BOX

にはメールがなく、もう一度見てもなく・・・まさかと思って迷惑メールのところを見ると本当の迷惑メー

ルと混じって受信されていることがありました。

お客様側は、こちらから何も返事がない間不安に思ったり不快に思ったり・・・・まあ、普通に考えてこの会社大丈夫か?と・・・なりますよね。。。

只今、改善すべく調べてはいますが、フリーメールが多い中でサーバーが迷惑メールと判断する確率が半分以上という現実でございます。

今度からは、迷惑メールもちゃんとチェックしていきますが、万が一返事がない場合・・・ブログでコメントしていただくか(なんて甘えてますね(笑))直接、メールにて送信していただければと思います。


これからもバリカワイナビをどうぞよろしくお願いします!!!!
本日来ていただいてるお客様とウブドにあるバビグリン屋さん、イブオカを紹介します(*´ω`*)


こちら広々とした店内。
今やガイドブックに載るのは当たり前なイブオカですが…前はちょっと小汚いワルンでした~。
今は3店舗あるみたいですね。






いたるとこにあるブタさんが出迎えてくれますよ~



味付けは、ローカルのものよりもややマイルドで食べやすくなっています。



お昼はイブオカで!というリクエストをいただきましたが…気に入っていただきましたかね?


ローカルにも大人気なイブオカおためしあれ~~☆
シュールで面白いインドネシアのもの。


日本語のテキスト。


shimaso....しましょ?(笑)

違うぞ、インドネシア!
変だぞ、インドネシア!





どんな名前や!と、言いたい。

変だぞ、インドネシア!
ちょっと面白いぞ、インドネシア!




きっと日本にある英語が使われたTシャツとかでも何が??っていうのあるんでしょうね。。。

まだまだあるおもしろローカルものまたレポします(*´Д`)
どうでもいい話なんですが…





長くないですか?(笑)後ろ髪。。。
どうやら切りたてだったんですけど。





ダサイ♡(笑)  


中学生の教科書なんですが…マナーの本なんですって。

なんでこの写真を採用したかがさっぱり(笑)

未完成過ぎません?(-_-;)

これじゃ観光客の方がちょっと試したみたいになってますけど~


まだまだおもしろい教科書ありそうなので探します(笑)
バリ島のいたる所でお葬式があったんではないかと・・・今日は。

私たちはレンボンガン島の葬儀に出ました。
おそらく20体はあるであろう故人の。

前回のブログでお話ししましたが・・・まあ~、バリの葬儀は誰一人も泣いておりません(笑)

人生最大のイベントなのでまあ華やか!!
こんな風にしてもらえて故人も寂しくはないですね。。。

それにしても20体以上のグループ(亡くなった方)があるので人の多いことったら。。。

肌も黒くて・・・髪も黒くて・・・サングラスかけて・・・おんなじような格好してれば・・・誰かわかりませんって(笑)
人探すのに一苦労~。



亡くなった人への最後で最大の敬意を示し、又、霊になった人への最初の敬意を示すための儀式と位置づけられていて、一般的には人の死後から葬儀・火葬式終了まで最低でも1週間はかかります。

この神輿のようなものに亡くなった方の棺を乗せ、顔写真を貼り火葬場までまるで祭りのように練り歩きとても賑やかになります。


そしてこの牛のようなものに遺体(骨の場合もある)を入れ、最後は火葬場で燃やされます。
燃やしている間2時間ほどは、僧侶に合わせて読経します。
神輿の高さや牛の色などは身分(バリヒンドゥーにはカーストがあります)によって変わります。






宗教というと重みがあって守らなきゃいけないことも多いですが・・・バリヒンドゥーってほんとラフ!!
まず、女性はクバヤとサロン(布)は絶対ですが。。。男性のラフなことラフなこと・・・

Tシャツ。。。何でもいいんですね。。。基本。
お寺など行くときは白い襟付きシャツ着ますが結婚式や葬式その他お祭りはほんとに変なTシャツ来てる人とかいるんですよ(笑)
今回は、亡くなった方のTシャツ作って着てるグループいましたけどね・・・ありですかね?(笑)



観光客も多くいました。。。参加というか、写真撮ったりして大丈夫ですよ。

あ、これが女性の正装クバヤです。

バリ人って水着を着たり、普段は露出少ないのにこのクバヤはなんだかとってもセクシーなんですよね。。。
いや、この方のはセクシーではなく見えすぎです(笑)
年取るとなぜだか下着の上にそのままクバヤを着るという・・・本来は違いますからね。。。コルセットみたいなのを着ます。
焼けた肌に色鮮やかなクバヤはほんとに映えますね~。


こんなのもアリです(笑)
ドレット。お洒落とかじゃなくて天然にドレットとかにしてる。。。なっちゃってる方とかいます(笑)

お供えものも犬のエサに。。。

そうして火葬されて祭りが終わったのは朝始まって夜の10時でした。。。

さすが人生最大のイベント。。。一日がかりだ~~
こんばんは。
いつもバリカワイナビのブログを読んでいただきありがとうございます。

だんだん多くの方に読んでいただいていることに喜びを感じています。

感謝、感謝です。

本日は仕事はせずに、故郷であるレンボンガン島へ里帰りをしています。

レンボンガン島は、バリ島サヌールからスピードボートで20~30分行ったところにある小さい島です。

今回、里帰りをするのはレンボンガン島でお葬式があるからなのです。

しかも、20人以上の合同葬式。

バリヒンドゥー教は、輪廻転生な考えで人はまた生まれ変わると信じています。
火葬をして海に灰を流すのです。

なぜ、合同かというと日本と同様、葬式は大金がかかります。
なのでお金が貯まるまで一度土に埋め貯まったら葬式をするのです。

合同ですることでお金の負担を小さくしているということなんですね…。

さあ、レンボンガン島に到着!

水の色がキレイですね~。




交通手段はほとんどバイク。
車は少ししか走っていません。








まあ、なんせ道が悪い!(笑)バイクに乗っててもガタガタします。

でも、自然の中で子供みたいにテンションか上がるのは何ででしょ(笑)


ところどころにあるみんながたむろできる場所。

レンボンガン島にはさらにゆったりとした時間が流れています~


さあ、夕方になり夕日目がけてローカルのデートスポットでもあるドリームビーチへ!!!





最高な夕日が待っていました~。
またそれは後日。。。

明日は葬式レポします。
今日の夜ご飯・・・サヌールのワルンポジョでご飯を食べていたら・・・


ん???なんか笛の音がして人がどんどん増えてきましたよ???

どうやら明日はインドネシアの独立記念日。68年しか経ってないんですね。。。
難しいことは書くと長くなるので・・・もともとはオランダの植民地でそれ以外でも
350年もの長い期間植民地化されていたインドネシア、そして4年半にも及ぶ独立戦争。
インドネシア独立記念日の今日は、平和への祈りを込めてバリ島内でも各地で式典が行われています。

小学生から大人まで楽器を持って演奏したり歌ったり一時的に通行止めにして練り歩いていました。




明日はた~くさんのインドネシアの国旗が見れるはずですね。
ロイヤルピタマハは正式には『ザ ロイヤル ピタマハ チャンプアン リラクゼーション リゾート』ですね。

緑深いアユン川の渓谷沿いに18ヘクタールもの、ウブド一広い敷地に
わずか62棟のバリの伝統的なヴィラを展開するロイヤル・ピタマハ。

resortview_t.jpg


ウブドの王族が経営してるのでなんせ広~~~~~~~~いんです!!!(笑)
どこからどこまでが敷地なのかさっぱり。。。

ロイヤル・ピタマハの敷地内には、バリ絵画、バリ島らしい石像、バリ風の彫刻を施した石門や、回廊などが随所にあります。

入口を入ると少し見えるパノラマな風景が・・・
top_image.jpg
なんせすごいんです。前にも書きましたが…実際見ないと写真一枚では到底写しきれません。。。


img_615712_15494462_1.jpg
↑ここは景色を一望できるレストラン。うっとりです~。
royalpitamaha_maindining_p411.jpg


なんせ広いロイヤルピタマハ・・・しかも高低差があるので足腰の弱い方にはあまりお勧めできません。
客室までも場所によっては結構歩きます。

Kupu Kupu Barong blog 01
さあ、客室に入ると・・・

わ~~~!!こんなとこでゆっくり泊まってみたい~~~と思わせるようなベット♡


しかも、目の前がプール~~~~♡しかも自分たちだけの♪



こんなとこ泊まってみたいですね~
今日は野生のリスが近くまで来ました。

お菓子狙って(笑)



でもリスはムササビみたいに飛べないからどうやってお菓子を狙うか考えていて…


まぁ~~~早いこと、早いこと!!
写真撮るのも大変(+o+)


しっぽが長くて…


近くで見るとかわいいような……怖いような…(笑)



最後は木を噛んでました(笑)


みなさんはこんなに近くで見たことありますか??
バリにいる人は、夕飯何にしようかなと考えて面倒くさい時はこれ↓


サテ。
串焼きですね。
ここは、鶏肉とヤギ肉。



焼いてる隣に小さい扇風機。




焼いてるとこの隣では、ソースをブレンドしています。
ソースは、ピーナツソースでケチャップマニスという砂糖醤油みたいな味付けがプラスしてあります。



ひたすら焼き続けていますぬ。



今日は40本買ってすぐなくなりました(笑)




美味しいですよ~♪
前にも書いたことのあるロイヤルピタマハ。


フロントのとこにはゆっくりしたくなるようなイスがいっぱいあります。




ロイヤルピタマハの景色は、絶景過ぎて…パノラマ過ぎてやはり1枚の写真には入らず?…


壁や至る所に石の彫刻がたくさんあります。
これは、バロンです。


あとは、昔の暮らしが題材になっていたり…

こんな石の彫刻がホテルのいたるところにあります。



まだまだロイヤルピタマハをご紹介したいのですが、また後日(笑)
昨日は、芸術と学問の女神サラスワティの日。

この日は本を読んだり書物をしてはいけない日なんです。
教科書やノートなどにもお供えものを置きます。


そのサラスワティの日が終わると次の日の朝はその恩恵をもらいにみんな海に入りに来ます。

これはサラスワティ。女神様なんですね。
4つの手を持っているのが特徴ですね。

Wikipediaから拝借しました(笑)

そして、昨日がサラスワティで今日バリ人は海に体をきれいにしに海に行くので海は早朝から人がいっぱい(*´Д`)


人多すぎ(笑)

インドネシア人は…ビキニとかは着ないんです!!みんな、服をきています(笑)

タンブリンガンも、人や車、バイクなども多すぎてびくとも動かない感じでした。
お客様からするとサラスワティの次の日のは気をつけないとですね。。。




バリにあるいくつかの歴の中のウク暦で210日ごとに回ってくるので。年に2回ってこともあるわけですね。。。
本日は、視察にまだグランドオープン前のジンバランにあるムラスティサマンジャヤに行ってきました~。

外観はこんな感じです。
ジンバランは夕日が浜辺で見れるのがポイントですが・・・もちろんこちらでも見れます。



こちらは、朝の8時からやってるみたいですね。。。周りはとても静かでのんびりした雰囲気でした。



店の中にはいると・・・おおおおおお~いい感じ~~とつい声が出てしまいましたよ(笑)
海がまた綺麗できらきらしてました。。。



中で食べても外で食べても良しです!磯の香りが気分を高めてくれます~



せっかくなんで。。。外で~


海から撮るとこんな感じです。二階建てだってことに気付いたので…早速2階へ~


2階から眺めるとまた違っていい~~~感じ~。
好きな人と来たいですね(笑)


そんなこんなで料理がきました・・・まずは、たまごとコーンのかにスープ。

空芯菜。
こちらじゃカンクンと言います。



あと、エビの………名前忘れましたがめちゃ美味しかったです(*´ω`*)


あと、こちらは炭焼きのエビ。

炭焼きの魚。バリの味付けです。

あとは、イカのフリッター。



お好みでにんにくソースやサンバル(辛いやつ)などをつけて食べてください!


あと…ここにはありませんが是非ロブスターは食べてほしいです♪



昼間は昼間の穏やかな感じで、海も綺麗で良かったです!
このお店は今ソフトオープンでグランドオープンは28日だそうです。
タナロットにあるムラスティカフェとジンバランカフェにあるムラスティカフェと同じオーナーさんみたいですね。やるな~社長☆☆☆
今日は、朝7時くらいからグミチェで波をチェックしてたら…波が大きすぎて。。。ならばサヌールよりも東に行ったジャスリーというポイントがいいんではないかという話になり・・・サヌールから車で飛ばして(笑)1時間半ほどかかります。

ジャスリーは、ちょっと砂利にサンゴ礁やら貝やらがくっついていて危ないので気を付けた方がいいですね。
ブーツ着用もおすすめします。



今日のサイズは、朝9時くらいで3~4ft
もっと早い方が良かったみたいですね。





今日は、ローカルもいれて15人ぐらい入っていましたよ~。



サイズは大きいけどメローで乗りやすかったです~。



近くにはヴィラもあり・・・ワルンも一応トイレもあります~。

良い波だった~
バリ島、インドネシアにはプスケスマスという保健所があります。







プスケスマスとは、県、市で運営してる保健所でインドネシア全体で8000以上あります。

日本のような健康保険はなくて、プスケスマスは決められた金額で内科や歯科、産婦人科など色々受けれるみたいですね。






インドネシアの病院は値段もピンきりで、高いお金を請求されることも度々あるのでその点、インドネシア在住者なら安く診察してもらえるので利用するローカルは結構いるみたいですね。

でも、インドネシアはまだまだ発展している途中で医療レベルもまだまだみたいですね。。。

観光で来た時は、日本の保険が使える病院もあるので覚えていてくださいね。
ジャジャンバリとは、バリのお菓子という意味で…
ジャジャン=お菓子です。

バリ人は朝4時くらいから開いているパサール(市場)へ行き、肉や野菜などを買いながらジャジャンバリを買います。

1つ10円くらいからあるお菓子は、米から出来ていたりして日本と似ていますが…さすが南国なのでココナッツもよく使われています。


⇓こちらは、オンデオンデというお菓子で、中にいもあんが入っています。

インドネシアは中華系インドネシア人も多い影響か食べ物もややそんなものがありますね。。
だって…これ、横浜中華街でありそうですよね?ごま団子(笑)




そして、こちらもオススメなピサンゴレン。
バナナのてんぷらです。

ブログでも何回も紹介していますが…出来立てがうまい!!さくっとね。

それか、ピサンゴレンの粉が売ってるのでそれを15円くらいでスーパーで買って日本に帰ってからご自宅で作ってみてください。

バニラアイスとかかけるとちょっとオシャレな食べ物になって激うまですよ!




これがよく見かけるジャジャンバリ。
ココナッツフレークがかかっていますね。。。
美味しいですよ、なかなか。

これは…
ご存知のオレオ。

ナビスコという会社のお菓子ですが、アメリカで1912年からあるみたいですね。

日本での販売はヤマザキナビスコが1970年からナビスコの商品を出してるらしいですね


まず、紫のクリームにびっくり!
あとは、このサイズ食べきったらめっちゃ太りますよね(笑)


インドネシアにあるオレオは日本で食べでるオレオより甘い感じがします。

バリ島に来たら、うん、ちょっと試しにスーパに行ってみてみてかしださい
インドネシアで…国外でも人気の高いビオコス。

こちらは、20代、30代、40代シリーズに分かれていて、ホワイトニングなど美容液も優れたものがあります。

20代、30代、40代の年代別のシリーズ、またホワイトニングと美容液のシリーズがあり、

BOTU-LIKE(ボトゥライク)という美容液は絶大な人気を誇っています。

なんと美容液はフランスの研究技術を取り入れて作られているのだそうですよ。


ビオコスはバリのスパなどでも使われているとても人気!!


またこのシリーズは大豆、桑の実、イチョウ、アロエ、海藻、カモミールなど、自然の力をベースに最新の技術で開発されたとっても注目のシリーズでもあるんです。


またどの製品も皮膚科医によるテスト済みで
動物実験はしないことを宣言するなど、しっかりとした会社です!


ビオコス40S

40代を中心としたお肌の悩み…
とくに乾燥、シワなどの軽減を目的としたシリーズ。






値段もお手頃!一番高い美容液で1400円くらい!


女性へのお土産にもいいですね。

売ってる場所はスーパーとかに売ってます!
今日は、インドネシアらしい話題です。

各国で、色んなコピー商品などがありますが…インドネシアもたくさんあります。

まず、コピーDVDは一枚100円で売っています。



10枚買うと…なんと3枚タダ!!(笑)
破格!!

どうでもいい話ですが…

これが入っていた袋…いや、インドネシアのビニールなもの全て質が悪いです(笑)
なんていうんですかね~、薄い?感じです。

だからすぐ破れるので、みなさんが観光で来てお買い物をされた時不安な場合は2重にビニールをするのをオススメです~~~!!!





そして、こちら女性の方ならご存知でしょう。
O.P.Iというメーカーのネイル。



一番手前の値段見えます?

19535ルピア。

日本円で195円くらい。

え?あのO.P.Iが??と…

本当は、2000円前後しますから(笑)

まぁ…………コピーでしょうね。

発色も立派なんですけど~



他にもあるのでまた紹介しま~す!
バリ島にはいくつかの花があります。

まずは、代表的なプルメリア。
英名でフランジパニ、
こちらじゃ…バリ語で『ジュプン』
お供え物などに使います。

しかも、道端でよく干されていますが、
みなさん後で売るみたいですね…。
精油を作るとこで高く売れるみたいです☆





そして、こちら↓



右がチュンパカ。
チュンパカは神に捧げる花、
お供え物に使います。
香りはジュプンより強く甘い感じがします。
おそらく多くのバリ人はジュプンよりチュンパカが好きかも~。


あと、左は
バリ語では『サンダット』、インドネシア語では『カナンガ』と呼ばれているイランイランの花です。
イランイランは、タガログ語で花の中の花といわれているみたいですね。。。
お祈りをする時、聖水をかける時に使われます。

バリ島に来て、石鹸や、アロマなど買う時に色んな香りを楽しんでいただけたらいいですね。
こんばんは。

いつも読んでくださってる方、コメントを書いてくださる方、さらにイイネをくださっている方…

本当にありがとうございます(*´Д`)


今、HPを見やすいようにお直しをしています。
なんせ素人が作ったので見にくいし、わかり辛い部分もたくさんありますが出来上がるまでもう少しお待ちくださいね。


ブログだけ見てくださってる方、フェイスブックにもページがございます。
『バリカワイナビ』と、検索してみてくたさいね。


また、ブログへの内容にリクエストがあれば言ってくださいね。


さあ~、明日は何を書こう~(笑)

バリカワイナビ

Author:バリカワイナビ
バリ島の観光ガイドをしています。バリ☆カワイ☆ナビです~♪

ここをクリック!!Bali Kawai Navi HP

バリ島ガイドの日常とローカル情報、おすすめ観光、お店などいろいろアップしていきます!!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。