BALI☆KAWAI☆NAVI Blog

バリ島ガイドの日常やローカル情報、観光のおすすめやお店などアップしていきます~~。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビナからアメッドに向う途中にお昼ご飯で立ち寄ったこちらのヴィラ素敵でしたよ~♪

南側と違って静かな海でした~☆
写真のみでお楽しみください。(笑)

















スポンサーサイト
こちら2日目の昼ご飯に立ち寄ったタマンサリホテル。


この道を見ただけで期待度が上がっていきました~


前方にチラッと見える海~~~~


やっぱり海だ♡

とても雰囲気のいいホテル。






泊まるとこはこんな感じです。




材料や作り方は、バリ仕様。



泊まりたいな~~1ヶ月くらい(笑)
ヌガラを通って港があるギリマニックは隣の島ジャワ島が近いためジャワ人が多いので街の雰囲気全然違います。

そこを抜けると、緑が多くなり西部国立公園の脇をとおります。




公園というよりは敷地が広い自然そのもので、動物もたくさん生息しています。


途中でお寺があったり

お祈りをしていたり、がバリ島の日常風景。


さあ、休憩~

道端で買った大きいパパイヤは3つで100えん( ゚д゚ )



森の中にあるリゾート


途中であった洞窟のなかにあるお寺ゴアティルタソニア。



きらびやかでした。

バリ島にはいたるところにお寺がたくさん!





まだまだ続きますよ~♪
ソカの次に立ち止まったのがムデウィ。



ムデウィで海の目の前にあるこちらで休憩がてらティータイム!


波がありますね~、たくさんのサーファーがいました~。






ムデウィを出てヌガラという場所に、向かいます!





先導写真を1打(笑)





写真がいっぱいなのでちょっとずつアップしますね~♪
1日目、6時に出発!

まだ暗いです(笑)



自転車に旗をつけインドネシアで有名な人の絵を書いて掲げていきました。


女子の参加は5人。

みんな元気です!


こんな山道を走りながら~


こんな風景を見て~


のどかなかんじ~

ソカに到着!

波があって…サーフィンやりたくなった(笑)




気を取り直してランチ!




続く
いよいよ明日前にお話をしたツールドバリという方々のお手伝いでバリ島一周してきます!


バリ島を自転車で一周するという企画です。
バリ島の異文化に親しみながら自転車で旅をします。

あ、すいません…バリカワイナビは…車です(笑)
応援ですから(;´∀`)

明日はサヌールを出発し、ヌガラというところで泊まります。

またその都度近況報告しますね~~~!

どうか雨が降りませんように!!
インドネシア人の庶民の味、インスタントのミー。

ミーは、麺のことでラーメンならミークア(クアはスープ)、焼きそばならミーゴレン(ゴレンは炒める)。




こちら、13円くらいで買えます(笑)

作り方は、沸騰させたお湯に麺を入れて茹で上がったら皿に既に入れておいた粉末などと絡めて完成!

ミークアは、汁を少なめにしてください。日本より麺は少なめなので女性には嬉しいですね~!

ミーゴレンも、茹でた麺と粉末などを絡めるだけ!


ほら、それに卵焼きとご飯入れたら………

あ~~~、ジャンキー♡




お土産にいかがですか?(笑)
バリ島の学校は今日から1ヶ月お休みになります。
日本と違い学年が変わる時期が違います。
7月15日から新しい学年がはじまります。
しかも、日本よりシビアで規定の点数以上いかないと留年します。
小学生からそんな感じなので大変ですね。(笑)

そして、こちらとある中学校。

門がやはりバリっぽいですね(笑)



中に入るとこんな感じです。



すれ違う子を見るとビックリ(+o+)
大人びてる!!


そして、中に進んでいくと…

バスケットコートが~


わかりずらいですが、
右端の子ビーサン履いてるの見えます?(笑)
バリ島は、雨季もあるので雨の時はビーサンでもいいんですよ。。。驚き!



さあ、教室を覗いてみると…なんだか昭和な感じ。。。
机が全部木で作られていますね~。
今日は、茶色い制服ですが曜日によって制服が変わります。
知ってる限りでは、3つ!

小学生も中学生も高校生も!!

大変ですね(^m^;)


⇓しかも、この下の2枚はこっそり撮ったらブレてしまいました、すいません(笑)

これは職員室。


先生は、インドネシアらしくバティックの生地での制服です。





日本と色々違いますね~~
スーパーのシロップコーナーをたまたま見ると……



定番のマンゴーやななんやら並ぶ中…



わっ!!ローズ!!

しかもwith milk( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

美味しいのかいな???

…と、上の棚を見ると…

定番な味が並ぶ中…



わっ!!またあったローズ!!( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)



勇気がある方は…是非(;´∀`)

感想を聞かせてください(笑)
今日ご紹介するのはウブドの渓谷沿いにあるロイヤルピタマハというヴィラ。ここだけの話…高いです(笑)
調べただけで3~5.6万します。

でも、それはそれは素敵なところでしたよ( ´∀`)

一度は泊まってみたいもんですね。。。

まずロイヤルピタマハという看板のところを入ると長~く続く道。



そこには民家がならんでいて、おそらくヴィラ建設の為にきれいにされたんでしょうね。

やっと玄関らしきとこ発見!

入ったら、わぁ~素敵~♡


フロントから見ると廊下をはさんでなんやら発見!

ん?まさか。。。

ドキドキ。

緑を眺めながら廊下を渡ると…


あ~ドキドキ!



ドキドキ

わ~~~~~~~~~~

あったのはレストラン!


この絶景!

なんだか気持ちが高ぶります~~~

こんなとこで食事なんて素敵♡




この景色はなんとも言えないすばらしさ~♡

パノラマ過ぎて1枚の写真におさめられません!!!



宿泊しなくてもご飯だけ行ってもよさそう( ´∀`)

高いけどね(笑)

広大な敷地のロイヤルピタマハ内はまた後ほど~♪
今日の夕方のグミチェ波は風が強くて結局グダグダでした。。。



そしてグミチェの海沿いにはVillaなどが並んでいますが最近できたグランドオーシャンヴィラ。


一応門がありますが、勝手に入れそう(笑)

プール付きのヴィラでした。




近くには南国らしくハイビスカス~☆

とてものどかなロケーションです。。。
バリ島は子供から大人まで凧をあげます。
海でも凧を飛ばして遊んでいます。




あと地元の人たちは水着なんか着ずに海に入るのが普通(笑)

ね?服のままでしょ?(笑)



あぁ~、のどかだな~( ´∀`)
これは、バナナの幹です(笑)




切ってから塩もみして水を出します。

食べた感じは竹の子みたいだな。




バリのブンブで味をつけ、煮込むとめちゃめちゃ美味しいスープが!!






最高~☆
また食べ物か?と思わないでくださいね♡


はい、また食べ物です(笑)


お店はデンパサールのテウクーマル通りにあります!こちら⇓



バクワン?読めませんが(笑)

めちゃ込みです。






バクソだらけ。。。

バクソは、肉団子のことです。


出てきましたよ~☆バクソ~♪♪♪




味は塩味ですが、こららをいれます。



トマトソースや辛いサンバル、ケチャップマニスなどお好きに入れます。


中に入っているのは、こんなのです。

これは魚肉ソーセージのような味でした。




あとは、一度だんごを揚げたようなこちら↓
これは、鶏肉かな。



あとはこちら。




結局、肉団子(笑)

あ~、美味しかった♡
今日は、こんなローカルフード~マルタバ!!


こちらメニュー表

左側がマルタバ。

右はパンケーキみたいなもの。



大量の油の中にマルタバ。



マルタバとは、玉子焼きのようなもの。
具は色いろあり選べます。

早業で串みたいなのでプスプスとさしながらひっくり返します。



そしてできあがり~



いくつにも切って~はいできあがり~



店員の兄ちゃん恥ずかしくて目をそらした(笑)


中はこんな感じです~



ネギやら野菜が入っていますが………豆腐に引き続き………太りそうです(*_*;
こんばんは!

いつもブログを見ていただきありがとうございます☆


バリカワイナビは、フェイスブックにも
ページがあります!

『バリカワイナビ』と、検索してみてください。
毎日2度は更新しております(^o^;)

その他、ガイド料金、車チャーターだいなど知りたい方はHPをご覧ください。

http://balikawainavi.com/

たくさんの方に見ていただけたら嬉しいです♪


これからもバリカワイナビをよろしくお願いします☆
こちらパオという食べ物。


肉まんみたいな感じですね~

味は色いろありますが…

パサパサしてるし、具も少ない…(笑)

ニセ肉まん(-_-メ)

ただ、30円くらい。。安いからまあいいっか。。。
今日は、ローカルフードのタウフをご紹介します!


タウフは、豆腐のことです。
インドネシア語の発音でタウフとなります(笑)

写真を撮ったら…豆腐がどこにも見当たりませんでした(笑)ははは。



揚げている最中だったみたいで…写真を撮ったらカメラ目線(^O^;)



おじいちゃんがたくさん揚げてましたよ~
チャーミングなエプロン♡

素敵ですっ♡


さあ、揚がったわよっ!

15個くらいで100円(+o+)




ちょっとピリカラなソースをかけて。。。




周りはサクサクしてて…厚揚げみたいな感じですかね。。。

中にはもやしなどが入っていて、ついつい食べ過ぎちゃうほど、うまい~~~~~♪♪♪♪デス。



酒のつまみですなっ!!(^_^;)
すいません、今日もローカルな話です(笑)

今日は、親戚の子供の3ヶ月のお祭りへ行って来ました~。

お祭りに欠かせない豚の丸焼きバビグリン!そうです、豚の丸焼きですね!


頭を切り落とします。


頭だけ取りあげて~

後は適当に切って、お供え物にいれます。




これがお供え物です。多いですよね~(+_+)



そして、儀式が始まります。




子供が産まれると、1ヶ月7日目と、3ヶ月、6ヶ月、1年…と、祭りが続きます。




産まれてすぐから既に祭り続きですね(笑)

お金がかかる宗教でこまざいます~~(^_^;)
みなさまがご存知の通り、バリヒンドゥー教の結婚式は普通とは違います。


日本のように式場やチャペルでは行いません。

一般家庭はだいたい家でします。

しかも、結婚ともなると1日では済まされず…1週間くらいかかったりします。

まあ、小分けしてやるわけですね。
奥さんになる人の家に行き、男性側が奥さんをくださいという日があったり…お寺に行く日があったり…大変です!


バリ人同士の結婚式は、結構出来ちゃった結婚が多いらしんです。

それは、子孫を残すことが絶対なので子供ができる事を確認してから結婚するらしい…なんてシビアなんでしょうか(-_-;)

しかも、家を継ぐ為に男の子を産まれることを喜びます。

もし、出来なかったら………

もう一人奥さんを作ります(笑)

そうなんです…バリ島、インドネシアは一夫多妻制OKなので男性は何人と
結婚してもいいようになっています。

インドネシアは男尊女卑な考えがあるので、女性は弱い立場のようですね。。。

そして、気になる結婚費用は安くて20万くらい。
ちょっと立派にすると100万くらいですね。

…安いと思いました?(笑)


いえいえ、バリ人の公務員の給料は8000円くらいなのでバリ人にとってはとても高いんですよ。

借金することも度々あるようですね~

衣装はレンタルです。



シンプルだったり、ゴージャスだったり色んなスタイルがありますが…


かかる費用の10万はお供え物でかかってしまうから驚きですね!

そして、
呼ばれた側は男性はこんな感じ。

正装と言っても、上の服は自由です。

だから、なんのセンスも感じられないですよね(笑)



我があっちゃんもこんな感じですし…


女性はクバヤという正装で行きます。

このクバヤにも流行りがあって、いろんなデザインがあります。



このクバヤなどについてはまた後ほど~
今日は、カジャンクリオンという悪霊を払う日です。

15日に1回、月に2回あります。

その他、満月の日も同じお供え物をします。

基本のセットはこんなんです。




花がのってるチャナンというお供え物はお供え物の基本となるもので、絶対不可欠です。

そして、ティルタと呼ばれる聖水。
これは、お寺などでマンクー(お坊さん)などがマントラを唱えます。



そして、サンガ(家寺)に入るときなどは袖のある上の服に下は布を巻き、腰に紐を巻きます。


観光などでお寺に入る時も布と紐は貸出がありやる必要がありますよね。



そして、これが家の敷地内にあるサンガと呼ばれる家寺です。

先祖が祀られています。

先ほどのものを敷地のいたるとこに置きます。

バリヒンドゥー教は、全てのものに魂が宿っているという考えがあります。

まず、コンロ。
置く方向、場所などお米につけている色も違います。
コンロは、火を使うので米に付ける色は赤です。




あとは、井戸がある場所。
こちらは、米に付ける色は黒です。



そして、玄関口。
表と中にも。






あとは、アリアリといってここには子供を産んだ時の胎盤が埋められています。


男の子だと家の右側に、女の子だと左側に埋めるみたいですね。

↑この写真のは男の子2人分です。

産まれてすぐに胎盤を埋め、1ヶ月7日までは赤ちゃんが入った後の残り湯を少しかけ、夜はローソクなどをつけたり、火を灯りたりするんです。

それは、胎盤がもう一つの魂というか双子のもう一人として考えられていて、もう一人が淋しくないように、寒くないようにしなくては行けません。

国が違うとこんなにちがうんですね。。.
あと、観光に来るとよく道でこんなのを見かけます…この道を守ってくれてる神様です。



バリ人はお寺へ行ったりしますよ。。
と~ってもどうでもいい話なんですが…

バリ島には、いや…もちろん日本にもいるでしょうが、何種類ものアリがいます。

大きいアリもいれば、
赤いアリもいます。


こちらは、噛むので気を付けてください。


そして、砂糖を狙うアリがいました。
こちらのアリは、『なんか体痒いな~』って思ったら…この小さいアリが体を歩いてたり…ザラな話です(^_^;)



さて、みなさまはアリがこんな瓶に入っていたらどうします?


砂糖ごと捨てます?


もったいないからと、とあるバリ人が


鍋の隣に(笑)



熱くてにげる…と。


本当に、アリたちは逃げ…瓶の近くで死んでいました~(+_+)

みなさんならどうしてましたかね?

捨てたりしちゃいそうですよね。。。ははは。
ソトアヤムという料理があります。

まあ、簡単に言うと……チキンスープですね(笑)

具はこんな感じ。春雨のようなものが入っています。



鶏肉はスープと一緒に煮て、後で取り出してちょっと香ばしくなる程度に焼きます。


こちらはお好みで。セロリみたいな香りの葉っぱ(すいません。名前を忘れました(笑))


あとは、これ。紫玉ねぎをちょっと揚げたもの。

これが入らないとおいしくありません。
あとは、この前作ったスープと同じものを用意しておいてかけて食べます。


激うま♡
もう何度かブログに書いていますが…バリ島に来てまでドーナツって思わないでくださいね(笑)

ほんとに美味しいんですから~♪

バリ島には3~4店舗くらいありますかね…わからないんですけど、このドーナツ屋さんはシンガポールがはじまりで、東南アジアの色々なところにあります。

日本に進出してもウケる味だと思います。



東南アジアでウケるドーナツって甘いイメージがありますが、
こちら




丸いやつは中にいろんなクリームが入っています。

ただ、甘さ控えめでいくつもいけちゃいそうな危険な食べ物(笑)

そして、これは全てに共通してますが上にかかってるチョコなどは全て生タイプなので手が確実に汚れます(^_^;)

しかも、シュガーパウダーがかかってるやつはおそるおそる食べないと粉が落ちます。
しかも、噛んだ瞬間に笑かされたり、鼻で息をするととんでもないことになるのでご注意を!(笑)

記事は柔らかくパンみたいです。

この日は…なのかいつもなのかわかりませんが、2人でドーナツを2個ずつ頼み、飲み物を頼みました。





そしたら、プレーンドーナツが2個ついてきて…

結局、夕飯前に3個食べることになり…

夕飯がドーナツになってしまったという………(笑)ダメな大人でした。

まだ、日本にはないので是非食べてみて欲しいです( ´∀`)

バリカワイナビ

Author:バリカワイナビ
バリ島の観光ガイドをしています。バリ☆カワイ☆ナビです~♪

ここをクリック!!Bali Kawai Navi HP

バリ島ガイドの日常とローカル情報、おすすめ観光、お店などいろいろアップしていきます!!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。