BALI☆KAWAI☆NAVI Blog

バリ島ガイドの日常やローカル情報、観光のおすすめやお店などアップしていきます~~。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もバリ島はめちゃめちゃ天気がいいです!!



暑い!!



もうすぐ雨季が明けようとしています。

と、いっても年中暑いバリ島…

紫外線に注意です!!!


ちょっと日焼け止めを塗り忘れたら悲惨なことになりますのでご注意を!!


日本の紫外線よりも強いと思いますので、対策をねってバリ島へお越しくださいね~♪
スポンサーサイト
バリ島の調剤薬局はApotekと書いてアポテックと読みます。

もし、何か薬など欲しい場合はApotekと書いてあるところに行ってください。

これは、病院の中の調剤薬局。



ただ、箱に入ってある薬などが並んでるだけ(笑)

あとは、奥の部屋から出してきます(笑)


面白いのがアポテックによって同じ薬も値段が違います(^_^;)



それが、バリ?

それが、インドネシア???(笑)
今日のお客様は、ウルワツのブルーポイントに泊まっています。



その中にあるチャペル。



海が見える教会~♡


素敵すぎます~~~~(*´Д`)


海が目の前~





きっと夕日もキレイなはず!!
今日のお客様は、千葉から来たご家族でした(*^_^*)

朝はスランガンで、マリンスポーツ!



ジェットスキーや、バナナボート、シュノーケルなどを堪能いたしました~

そして、その後はクタでサーフィンスクールへ。







なんとか立てましたよ!


良かった~(*^_^*)

1年中、マリンスポーツ出来るのも南国バリならでは♪


今日は、ガルンガンという日本でいうお盆の日。

バリ人は、朝から家にたくさんのお供え物をして、お寺に行きます。



正装してバイクにまたがりビューんと!



女性は横乗り~

前にも書きましたが…正装の時はノーヘルでOKなんです!(笑)

なんの為のヘルメットや!

…と、言いたいとこですが。

ローカルな方からすると、

頭にウダン(男性が正装の時に付けるもの)つけてるに、どうやってかぶんねん!!

…と(笑)

そんなの理由になりませんよね(-_-;)

そして、ガルンガンは車に日本で正月の時に車に付けるようなものをつけます。

見えますかね?




これも、葉っぱからの手作り。

そして、お寺でお祈りを~





たくさんのバリ人が順番にやってきて、お供え物を捧げ、お祈りをします。
今日は、インドネシア料理には欠かせないサンバルの作り方をご紹介します。

トマト・唐辛子・にんにく・大唐辛子(辛くありません)・紫玉ねぎ



を柔らかくなるまで茹でます。




茹で上がったらすり鉢のようなものに入れ、潰します。

細かく潰し過ぎない程度に。


そこに、塩少々、砂糖小さじ1、トゥラシ(エビの発酵調味料)

を、いれてレモンを少し絞っておわり!

それを、素揚げした魚や肉、野菜などにつけて食べます!



ですが…日本にない食材やトゥラシはありませんね(笑)

上野にアジアの食材を扱うお店があります。

そこで購入するか、バリから持ち帰るか…

という無責任なトマト生サンバルのご紹介でした~(笑)
ブログを毎日更新!!

と、思ってコツコツ頑張ってきましたが…

こちらのインターネット事情、あまりよろしくないので通常でも速度が遅いのですが…
(YouTubeがノンストップで見れない)


日本では起こり得ないことが起こりえます(笑)

インドネシアはだいたいがプルサーというプリペイド方式。

更新している場所には、wifiスポットを置いていますが…毎月お店に行ってプルサーを払うのです。(どんなアナログや!!)

払いに行こうとした日がたまたま日曜日。

日本なら開いているはずの携帯屋さんが閉まっています( ・`д・´)

そして、翌日払いに行くと…会社自体が通信不良…

そして、約2日…


やっとこのようにブログが書けています。゚(゚´Д`゚)゚。

また毎日書けるようになりましたので、

こんなバリ島の通信事情どうかご理解いただきますよう、よろしくお願いします!
今日は道でよく見かける光景を…




写真じゃわかりにくいですが…めちゃめちゃ人が乗っているトラックや、



まあまあ乗っているトラック(笑)

あぁ~、こんなに!( ゚д゚ )



( ゚д゚ )

バリ島では、人数制限は…ありません。

しかも、違反でもないのです(+o+)

ビックリバリ島~
今日は、めずらしくバリの宗教的なことについて。

バリ島で街を歩き必ず目にするのは、チャナンと呼ばれる「お供え物」。


バリ人は昔から「目に見えないもの」を大切にし、重要に考えています。

バリアン占いや、ブラックマジック、ホワイトマジック、パワーストーン、神様、精霊、悪霊、オバケ、前世、先祖、奇跡など、有り難いものから逆のものまで信じています。

善と悪、光と闇、プラスとマイナスなど、相反するものを、そのまま受け入れています。

お供え物(チャナン)は地面より上にあれば、神様への捧げ物。
そして地面に直接置かれていれば悪霊への捧げ物です。

各家、各店、各お寺、部屋の中、ホテル、レストラン、道端などに、毎日毎日欠かさずにお供え物が捧げられています。
食事を作った後には、小さなバナナの葉を器にし、その日のご飯や豆なども、お供えされます。

道を歩くと、たった今お供えされたお供え物、太陽を浴びカラカラに乾いたお供え物、ひっくり返ったお供え物、人に蹴飛ばされ、車に踏まれたお供え物、犬や猫に食べ散らかされたお供え物、ゴミとしてまとめられているお供え物、お寺の山積みとなったお供え物、祭壇にあるお供え物、とても多くを目にします。

そして次の日にはまた新たにお供えされるのです。
これが昔から繰り返されてきて、そして明日も同じように繰り返される。
だから島中がチャナン(お供え物)だらけ。


お供え物をする時バリ人は、ただそこに置くだけじゃないんですよね。

ちゃんと腰にサロンを巻いて、お花を指の先に挟み聖水を振り掛けて、お香をたいて、煙をゆっくりと丁寧に仰ぎ、手を頭の上に掲げ、何かを唱えお祈りを捧げています。

この瞬間が大切なんです。 この瞬間が心と「目に見えないもの」との繋がりです。
だからその後、チャナン(お供え物)がどうなろうと、問題にはしないようです。

各家庭では1日20個から30個のチャナンが作られます。
作る人のセンスがチャナンに現れています。
彩りや装飾、盛り方などホントに様々。
ただ、誰が作っても守らなければならない事があります。

神様との繋がりを象徴する物が、あのチャナン(お供え物)には入っています。
これが無いとただの飾りになってしまうので、とても重要なもの。

それは、「ポロサン」と呼ばれています。
これが神様のシンボルとなります。
もとは白樺の葉から作られます。
バリヒンドゥー教は輪廻転生を信じます。
全てのものが、生から死、そしてまた生まれて死んでいく。
その白樺の葉に「創造」「維持」「破壊」の三大尊神の象徴となる材料をすり込み、乾かしたものが「ポロサン」です。

で、この「ポロサン」がチャナンにとって、一番重要なものとなり、お祈りをした時に、心が神様と通じる役割となるのです。
このポロサンはチャナンの一番底の中心に置き、その上にお花などを飾るので、外からは見えません。

これが、目に見えないものを信じるバリ人らしさですね。
今日は、最近よく食べるドーナツのお話。

バリのドーナツ屋といえばダンキンドーナツぐらいしかなかったのですが・・・ここ最近J.coというドーナツ屋が増えました。

すでに、ジャカルタでは大人気らしいのですが

http://www.jcodonuts.com/

良かったらHP見てみてください。

インドネシア・マレーシア・シンガポール・上海と・・・アジアに広がっています。

jco_donuts_1.jpg


一見甘そうなこのドーナツ・・・そんなに甘すぎなくておいしいのです!!

中は、クリームが入ってるのでこれまた甘すぎる!!と、一見思いますが・・・甘くないのです!!

生地はソフトな感じでくどすぎず何個もいけちゃう感じ。

12個で600円ぐらい。

友達の家に行くときに持っていったり、自分の為に買ったりと・・・食べる機会が増えました。

バリに来てまでドーナツ???と、思ってしまうかもしれませんがスパイシーな料理の合間に是非食べてみてくださいね~!
ウブドのモンキーフォレストにある有名店『カフェワヤン&ベーカリー』

25年以上前にバリ人女性が小さいワルンを作ったのが始まりです。


店内は、奥に長く続く縦長な感じです。

そして、自然を活かした緑がいっぱいなのが魅力。



入ってすぐの客席。



奥から撮った写真。



夜になると客席1つずつにキャンドルが。

素敵☆


そして、美味しいご飯たち~






是非、ウブドに行ったときには寄ってみてください~。
美容通からも人気が高いこちら⇓



ボカシオイル!!

200種類以上の薬草、香草と特別な製法で作

られた 天然成分100%のオイルで、体につけ

ても、飲んでも、入浴時に湯船に数滴たらし

てもよしの何にでも使える万能薬なんです。

皮膚病、捻挫、筋肉痛、腰痛、打撲、リウマ

チ、体臭予防、腹痛、滋養強壮と、蚊に刺さ

れた時にも効きます。

使い方は、
咳、腹痛、動悸、息切れ、下痢、痔などに

は、温かいお茶にボカシオイルを数滴入れて

飲んで見て下さい。

皮膚病、打撲、腰痛などには、1日2回、直接患部に塗ってください。

健康維持の為に、ぬるま湯の浴槽にバケツ1杯

分に対し5滴程たらしてお風呂に入っても効果

があるそうです。血行促進されるのでしょ

う。

これを開発したのは、なんとバリ人!

こんなにすごい万能薬を開発したのは、なん

と日本人らしいのです。琉球大学の教授だと

か。

シンガラジャ地方(バリ島北部)で開発

され、ボカシの工場もシンガラジャにあるよう

です。

このサイズで 300円ほど~

バリの万能薬をお土産にいかがですか?
昨日書いたブログの続きですが…

オカマバーは、スミニャックにあります。

しかも、店が連なっていてかなり盛り上がっていますよ。



店先には、ゲイやオカマがうじゃうじゃいます(笑)

なぜ、わかるかって?

歩き方がちょっとクネクネ歩くのですぐわかります。

店内は、手前と奥にステージがあります。
これは、奥のステージ。



外国人ミュージシャンのまねをしています。

これは、ビヨンセ。



これは誰かな(笑)完全に男ですね(;´∀`)




こちらは、女顔負けなマドンナ。



そして、ある時間になるとこんな人達が



ムキムキな男の人がカウンターに登り…踊ります。自分の体をアピールしながら(笑)
そして、チップを挟んでもらいます。

そして、店員さんはみなさま男子。




だけど、歩き方がやはりクネクネしてます(笑)

でも、コスチュームがマリンでかわいいですよ♡


ただ…………男性の方……気を付けて行かないと狙われますよ(^m^;)

入場料とかはいらず、ドリンク代のみ!!

一杯、約50000ルピアほど~


さあ、夜のスミニャックへ行きましょ♪♪
今日は、オカマバーに潜入!










マドンナの真似をしてたきれいなオカマ。





<
a href="http://balikawainavi.blog.fc2.com/img/fc2_2013-03-17_01-36-44-581.jpg/" target="_blank">



たのしかった~


また、続きは明日、~
今日、ご紹介するのはウブドの『ホワイトボックス』というお店。


店構えは、ログハウス風で小さいながらも女心をくすぐる感じ。


2009年からあるホワイトボックスは、ケーキや焼き菓子、冷凍されてあるグラタンなど…その他ケータリングサービスをやっています。

オーナーさんはスラバヤ人…まあ簡単に言うと、インドネシア人ですよね(笑)


にしては、甘さ控えめでデコレーションもかわいい♬

女子にはたまらないケーキを食べました。

チョコとラズベリーっぽいケーキ。



マンゴーのムース。甘酸っぱい!






甘いケーキが多い中…ここのケーキは甘さ控えめ。

ケータリングサービスもやっているようなので、誕生日や記念日などバリの旅行中にケーキを頼んで…サプライズ!!


そんなの素敵です!!

jl.raya andong
バリ島でコンビニといえば…ダントツ多いサークルK。

サークルKは、アメリカが最初なんですね。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%ABK#section_2



オーナーは、たぶんインドネシア人。一夫多妻なインドネシアなので、4人は妻がいるらしい(笑)

店内はこんな感じ。



日本よりはかゆいところに手が届くような商品のラインナップではありませんが…



プリングルスとかもあり。


そして、全店舗ではありませんが…

フローズン!!



進化してますよ~♪バリ島のコンビニも!

最近では、ローソンがけっこう増えてきて…どんどん便利になりました(*^_^*)
昨日は、ニュピの為…ブログをお休みしました。

空は、満天の星でめちゃめちゃキレイでしたよ



どこも電気がついていないので真っ暗!!

小さい子供はかわいそうですね(笑)


だってトイレだって大変ですから(;´∀`)

みんなやることなくて早くに寝ちゃいますよ。

鳥のさえずりもよく聞こえて、島全体が静まるのでいろんなありがたさも改めて感じる良い機会ですね!


是非、体験していただきたいので時間に余裕のある方はニュピに合わせて来てくださいね♪
今日は、オゴオゴ。







オゴオゴは、悪霊を退治する儀式。

オゴオゴは、ニュピの約3週間ぐらい前から各自治体で作り始めていきます。骨組みは竹や木、その上から紙や布を貼

りつけて色を塗り、衣装をつけたり髪を付けていきます。そのモデルになるのは、ラマナヤなど昔の神話に出てくる悪

魔や食人鬼や動物などで、見てるだけで面白い。

そして、ニュピ前夜に行われる儀式があり、鍋釜など音の出るものでカンカンと音をたてて家の中や敷地内をまわ

り、悪魔祓いがどこの家でも行われる。

そして、オゴオゴが終わると最後は燃やされる。




そして、明日は新年ニュピ。

その記事は明日~♬
スーパーにも売っているドリアンのアメ(笑)



お土産にみんなへ買ってみてください~


話題にはなるはず~(;´∀`)
今日の午後4時くらいのグミチェの波はこんな感じでしたよ。



腰くらい、たまに肩くらいのサイズでした~♪

朝は、比較的どこも小さかったみたいでした。



そして、今日はムラスティという日!

2日後にニュピというバリの旧正月がありますが、ムラスティという日は海を清める日らしく道や海などはどこも混雑する日です。

ツアーなどもできなくなったりするので注意が必要ですね。。。

サーフィンをやる方は、海に行くのはこれまた注意が必要ですね。

バリ人は、村ごとに海に行ったりするのでたくさんの人が入れ替わりたち代わりお祈りをしています。

バリらしい風景を見れると思います。
道端でブブール屋さん発見!

お椀をカンカンたたいて来たことを知らせます。


ブブールは、お粥のこと。

バリでは、ブブール屋さんも多くあります。




鍋が付いている屋台??で、道を歩いています。

ブブールや以外にもサテ(焼き鳥)や、バクソ(肉団子)屋などが屋台で歩いて売っています。

激安!!
バリ人は、バビグリンが大好きです。

宗教的な事を言うと…バリヒンドゥ教はお祝いの時などに豚を丸焼きにしてみんなで食べます。
イスラム教はヤギ。

日本でいうところの…鯛でしょうかね~。

なのでバリ人は、豚を買っている人も多いのです。




そして、大好きなバビグリン!



豚の皮からいろんな調理がされた豚が入っています。


約100円ほどで食べれます~(*^_^*)



店先にこんな豚さんがいたら、それはバビグリン屋さんです!!

一度はトライしてみてください☆
今日のグミチェの夕方の波のサイズは、肩くらい。


かなりいい波でしたよ♬








そして、綺麗な虹が現れました~☆☆☆




虹ってキレイですよね~(*´∀`)

あ、そして…前に話したグミチェのトイレ。



怪しげにひっそりとあるトイレ&シャワー。

こんな感じですよ。



えっ?!汚い??


いやいや、まだトイレがあるだけいいです。

トイレがないポイントもたくさんあります。

しかも、この入り口の右側の高い位置に蛇口が付いていてパシャ~っと広がるように水が出るので…注意が必要です。


あ、さらに…こちら天井がないタイプの青空トイレでごさいますのであしからず~


あ、あと…もちろんティッシュなどはありませんので持っていってくださいね。

暗くなるまでサーフィンをして…
こんな夕日を見ながら終了~~~(*´∀`)



お疲れ様でした~~
また、どうでもいい話ですが…

バリにある車には…暖房がついていません(笑)



そう…クーラーのみ(;´∀`)


さすが衣替えのない南国!!
とてもどうでも良い話…ですが……

こちら…

『るまかおり』と…(笑)

たぶん…るま は、インドネシア語で家という意味なので…

家がいい香りになるよ!って意味なんでしょうね(笑)


それにしても、るまかおりってひらがなで書いてるとあんまり格好よくないてすよね?


よく日本語が使われてたりしますが…ちょっとおかしい使い方をしてたりするので、スーパー行ったら色んなものを見てみてください(*^_^*)
どの国にも高いラグジュアリーなホテルもあれば、クーラーもない安いホテルもありますが…バリ島ももちろんそうです。

どうせ寝るだけだし、最低限のものがあればという方は現地で2500円から3500円くらいのホテルがあります。

あ、といっても…もっと安いホテルもありますが…難ありな感じなのであんまりオススメはしません。

今日は、サヌールのマクドナルドの近くのバリワルマホテル。

こちら入り口。


食事をするところ。



真ん中にはプールがあります。



肝心な客室の写真は…ありません。(笑)

撮り忘れました。。。

また今度撮ってきますね(^o^;)

こちらは一泊3000円。

旅行会社でパッケージを頼む場合、1人いくら…という感じで料金が発生しますが、直接頼むと一部屋いくらになります。

なので、ハイシーズンは旅行会社も値段が高いので航空会社に直接チケットを頼み、別でホテルを頼んだ方が安くなります。
しかも、二人以上であればなおさらです!


是非、比較してみてください~

バリカワイナビに、ホテルを頼むことも出来ます。どうぞご相談ください(´(ェ)`)
今日は、とてもローカルな子供服やグッズが売っているクランディースのご紹介~♪

日本でいうところの…西松屋っぽいところ。

バリ島に来てなにかお困りの時は行ってみてください。

場所はデンパサール。



ちょっと古びた看板が…バリっぽい(笑)



外観


店の前にはバイクがいっぱい。



店内はこんな感じ。





二階もあります。



ここは安いのと、クーポンがもらえるのがポイント♪
いつもお伝えしてるグミチェポイントは、サヌールにあります。

ここは、雨季にいい波がたつことが多く、風のない朝によいいい波がたちます。



初心者から、上級者も楽しめるポイントになっています。
日本人観光客が多い時期は、このポイントにも日本人はいますがほとんどローカルばかりが入っています。

小さいワルンがあり飲み物などは買えます。

あと、トイレとシャワーもありますが…屋外なので青空トイレとシャワーになります(笑)

トイレもインドネシアの旧式なので、便器の隣にある貯水のとこから桶で水をくんで流します。

そんなのは苦手!!と、いう方は…どうぞ海の中でお願いします(笑)


シャワーは、シャワーではありません(^o^;)

水道の蛇口が上の方についているだけです(笑)

蛇口をひらくとパシャ~~っと出るのでご注意を!!

そんなグミチェのローカルたち。



海で会ったら声をかけてみてください(*^_^*)

バリカワイナビ

Author:バリカワイナビ
バリ島の観光ガイドをしています。バリ☆カワイ☆ナビです~♪

ここをクリック!!Bali Kawai Navi HP

バリ島ガイドの日常とローカル情報、おすすめ観光、お店などいろいろアップしていきます!!
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。